シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
シャープはどうしたの?
ソニーとかシャープとか、元気だった会社が虫の息になっています。
ソニーについては、その原因ははっきりと分かっています。世の中的には、ダメ社長が技術を大切にしなかったからだという事になっていますが、それは斜陽化を加速させただけ。本当の原因はもっと以前から社内的には分かっていたはずで、要するにデジタル技術者の数が少な過ぎたのです。つまり、先進イメージだけだったんですね。

で、シャープはどうしたの?良い液晶作ってたじゃないの。
今日、テレビでやっていました。「白物は生産競争になるだけだから、最先端の液晶に特化した。」そこで、分かりました。液晶ディスプレイは、人間に見せるものです。人間の目には、解像度の限界があり、行きつくところまで行ってしまえば、白物と同じ。要は、生産競争になるのは当然ですよね。テレビでは、そんなことは言わなかったが、考えて見ればそうですよね。
そんなことで、納得してしまっていいのかな?
【2015.05.15 Friday 17:48】 author : morikawa
| IT | comments(0) | trackbacks(0) |
喧嘩している中を横切るなんて
7月17日、ウクライナ東ドネツク州においてマレーシア航空機がロシア製の地対空ミサイルによって撃ち落されました。この地対空ミサイルは、昨日今日で訓練できるものじゃなく、中心となってやったのはロシアの軍隊に決まっています。誤射とはいえ、ひでえことをするじゃないか−−− もっぱらの報道です。下手をすると、大戦のきっかけになるんじゃないかとも言われています。
でも、待てよ。ウクライナの東地域と言えば紛争の真っただ中なんでしょう?そんな中に割って入って飛行している民間機も民間機でしょう。また、マレーシア航空がお騒がせですか。
事件?事故?どちらだと思いますか?ロシアが意図的に民間機を撃ち落したんなら、事件であることは明白です。でも、爆撃機と勘違いして民間機を誤射してしまったんなら、ロシアからしたら事故と言いたいでしょうね。大戦に発展させないためにも。

【2014.07.24 Thursday 08:53】 author : morikawa
| IT | comments(0) | trackbacks(0) |
パソコンが要らなくなってくれたら
出来そこないでおバカなことをやるパソコンですが、他に変わるものがないだけに長いこと必需品となっていました。メール、ホームページ、写真の整理、そしてOffice文書の作成、ファイルの整理等々。
そして、最近、Androidのタブレット端末を使い始めて、パソコンのかなりの用途がそれに置き換えることが出来まして、今まで一日に5−6回は立ち上げていたパソコンが、1日1回程度にすることが出来ました。あっという間に起動して、何の自己矛盾もなく使えるタブレットを1日に何度も立ち上げると、実に気分もスッキリです。Windows8のタブレット?? そんなの売れるはずがないでしょう('ω')ノ
まず、メールチェックはOK、書くならパソコン。ホームページを見るならタブレット、書くならパソコン。写真も見るだけならタブレット、画像処理と整理はパソコン。Office文書はMicrosoftがデ・ファクトですから、パソコン。文書の整理もHDDですからパソコンですかね。
そう、考えると、今後期待したいのはChromebookというパソコン。ホームページ中心で、アプリも文書管理もすべてネットワークの中にあるので、トラブルやセキュリティも強いことが期待できます。あの中途半端でおバカなMicrosoftのパソコンのようなものでないことを、大いに期待しています。
【2014.05.06 Tuesday 11:22】 author : morikawa
| IT | comments(0) | trackbacks(0) |
NEXUS5 勝ったぞ!
買ったというより、タダ。
E−MOBILEのキャンペーン。もう、終わったよ。1週間くらいだったかな。
MNPと、月々2515円で2年間使うことが条件。(解約すると単に違約金が発生するだけだけど)
NEXUS5、なかなかいいねぇ。今、最高のパーフォマンスじゃないですか。
以前、スマホは安全性からiPhoneなどと考えていて、他人にはそれを勧めてみたが、やっぱり自分じゃ物足りない。第一、iTunesが大っ嫌い。
じゃあ、Androidだ。Ver.4.4だ。LTEだ。そして変なカスタマイズとか変なアプリとか入ってないやつ。勿論SIMフリー。
そしたら、NEXUS5しかないじゃないですか。しかも、タダ!
【2014.02.06 Thursday 11:32】 author : morikawa
| IT | comments(0) | trackbacks(0) |
日本はガラパゴス諸島の中に?(その2)
米国では、昨年 突然Chromebookと言われるノートパソコンが売れ始めた。NPDグループ法人向けノートパソコンの売上シェアで言うと、何と21%になっている。
Chromebookは、いわばブラウザのみのパソコンのようなもので、ソフトもデータの保管も基本的にはすべてネットの中を活用する。それだけに、10秒以下で起動するとか2−3万円台で購入できるとか、Windowsパソコンにない良いところがたくさんあるのだ。現在は、仕事用途に企業が購入しているケースが多いが、ソフト次第では家庭にも置かれ始めることは明らかで、深く深くパソコンを活用する必要のない大多数の人には問題なく使われるものと思う。
一方、日本を眺めると、未だにChromebookは発売されていない。できればこんなに安価なパソコンは流通してほしくないのだ。先日東芝がChromebookを発表したが、これは海外を対象としたもので、日本での発売予定はない。
日本は、ノートパソコンの世界でもガラパゴス・パソコンの世界に孤立を始めている。まだ、独自の進化とまではいかないが、諸外国に置いて行かれなければ良いが。
【2014.01.12 Sunday 11:37】 author : morikawa
| IT | comments(0) | trackbacks(0) |