シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
ホントに 書けば愚痴ばかりなので−−−
本当に、月一になってしまいました(ー_ー)!!
でもね、ニュース番組はNHKは「災害地ニュース」になっちゃっているし、かといってめったに見ない民放を廻すと「キャンデーズ÷3ニュース」とかになっちゃって、あきれ返って言うことなし 状態の毎日です。

今、「テレビの大罪」とかいう本 読んでます。テレビの元コメンテーターやってた人で、一度番組の主旨に逆らった本音を吐いたところ、二度とお呼びがかからなくなった経歴があるようです。
以前も書きましたっけ? テレビというのは
1.短時間に
2.アホでも納得するように簡単に
3.あらかじめ筋を決めてそれに沿って番組を作っていく
そのためには、嘘でもなんでも傲慢に作っていく。信じて損をした奴がバカなんだということです。うまい店特集からニュース報道まで。

ユッケ食中毒「えびす」ホメちぎり−日テレ「深イイ話」打ち切り危機
【2011.05.10 Tuesday 12:45】 author : morikawa
| 情報セキュリティ・ISMS | comments(0) | trackbacks(0) |
報道のウソ
高齢者の経済苦と孤独感が増長されているらしい。

朝日新聞社によると
高齢者の万引き、2万7300人 20年連続で最多更新
ということだ。いかにも最もらしい。

で、根拠を調べてみると−−−
「2010年に万引きの疑いで逮捕・書類送検された65歳以上の高齢者は2万7362人(速報値)で、前年より343人増えた。」というもの。
まてよ。これって1.25%の増加ではないか。人口の高齢化で絶対数が増えている。母集団が増えれば、犯罪者も当然増える。朝日新聞社は、それについては少しも言及していない。
よく調べれば、高齢者の万引き率は減っているのかも。

それ以前に、世の中の変化で商店の監視カメラが増えて検挙率も増えていることも考えられる。つくづくマスコミの最もらしい誘導に騙されてはいけないと思う。

【2011.01.27 Thursday 17:28】 author : morikawa
| 情報セキュリティ・ISMS | comments(0) | trackbacks(1) |
野鳥 は、まずいでしょう。

うん?野鳥?
食べてもいいけど、書くのはまずいでしょう。


【2010.10.16 Saturday 00:50】 author : morikawa
| 情報セキュリティ・ISMS | comments(0) | trackbacks(0) |
ネットでラジオ
インターネットの広告費が、ラジオと雑誌の広告費を抜いて久しいと思いますが、ついに新聞の広告費も抜いてしまいました。機を見るに敏というかなびくのが早いというか日経新聞ではインターネット配信を現実のものとするとか−−
残るはTVメディアだけですが、これもアナログ受信機を使えなくするとか何とか、お馬鹿な事ばっかりやっていると、すぐにツケが回ってくるというものですよ。泣いたって知らないからね。

そんなこんなに関連があるかどうかは分かりませんが、ラジオ局のインターネット配信のテストサービスが始まっています。
ラジオって、家の中ではけっこう聴きづらかったりしたんですよね。時代です。時代。
【2010.03.18 Thursday 02:46】 author : morikawa
| 情報セキュリティ・ISMS | comments(0) | trackbacks(2) |
普通の食の安全が−−
汚染米などというものかあるとは思っていませんでしたね。米も食えなきゃ酒も飲みにくくなりました。当たり前のものが食えなくなることは、社会道徳的に大きなことです。何で、汚染された米をわざわざ買ったんだというのは、当たり前すぎる疑問です。日本人特有の「もったいない」意識は、国にはないのでしょうか?
だからといっちゃ変ですが、そんな汚染された米を安く流していました。悪さをされるのはある意味当たり前のことですよね。で、流した結果を調べに行くわけですが、その日時をあらかじめ教えたんじゃ検査にならないことは子供にも分かります。それでも、あらかじめ日時を教えてたということは、単純に考えてこんなことなんですかね。
1.何か接待をさせる準備の都合上
2.悪事を隠させるため
3.その両方
「日時を教えたのは失敗でした」は、有り得ないでしょう。
【2008.09.26 Friday 12:08】 author : morikawa
| 情報セキュリティ・ISMS | comments(0) | trackbacks(2) |