シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
<< もしも、小網代湾が湾全体 冷房されてたら | main | 日本のマスコミは日本を潰す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.05.15 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
記者は世の中に影響を与えてはいけない
久しぶりの書き込みです。またまた、マスコミが行き過ぎているからです。
ミャンマーで取材をしてい日本人記者が死亡しました。死の瞬間がカメラにとらえられていたものですから、世界中のマスコミが報道したりなんかしています。日本でも、外務大臣が「軍事政権は、記者が撃たれたんだから強硬な軍事制圧を今すぐやめろ」などど訳のわからない抗議をしたりなんかしています。
死んだ記者には個人的には気の毒に思いますが、記者は世の中に影響を与えない範囲で取材をしたり報道をしなければ迷惑なんです。(軍事政権を含めて)命がけでぶつかっているミャンマーの人たちに申し訳ない思いです。
今度は、軍事政権側に射殺されたので日本の外務大臣はあのような申し入れをしました。もし、ミャンマーの僧侶に踏み殺されいたら、外務大臣は「僧侶は、記者が踏み殺されたんだから強硬なデモを今すぐやめろ」とでも申し入れるつもりだったんでしょうか??
【2007.09.30 Sunday 06:42】 author : morikawa
| 世の中 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2015.05.15 Friday 06:42】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
本当にそう思います。

報道関係者は非戦闘員だといっても、
実戦が行われているのですし、
危険承知で行っているわけですしね。
まあ、流れ弾だったらというのもありますが・・・

で、そういう意見を言えば人非人視されますね。
それは千の風に感動しない人は優しくないといったような、
単純化の理論に通じます。
古くは「いっぱいのかけそば」現象。
あれ大嫌い。

安っぽいヒューマニズムはよして下さい、というこでしょう。
きちんとものの是非を見据えよう、と思います。
| abis | 2007/09/30 10:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morikawa.jugem.cc/trackback/324
トラックバック