シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
<< 一日の上り情報量を30GB以下に制限する!! | main | サバが釣れた その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.05.15 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
サバが釣れた その1
昨日も、小網代湾からボートで出た。ガスってて、山立てができず、いつものポイントがはっきりしなかった。やはり、GPSがほしいね。浅いところに戻ってサビキを落としたが、潮が悪いのか食いが悪い。ねばっていたら、ようやく小サバが1匹釣れた。
15cm程度の小サバ。子サバ。コサバ。こいつはどうしようもない。食っても、脂が乗ってないから、サバサバしていてちっとも美味くない。美味くなくて量も少ないから、わざわざ料理する気がしない。同じ大きさなら、イワシの方がずーっと価値がある。
しかし、ものは考えようなのだ。世の中、価値のないものはない。知恵があれば、使い方はある。小サバも同じサバなのだ。そのままサバイて、短冊を作る。それをサビキの針にチョンがけにしてやる。下の針が好ましい。サバの皮は水の中でキラキラ光ってよく目立つ。それで、根魚を寄せる効果がある。
たちどころにカサゴが来た。うんうん、今晩はカサゴの煮付けだ。
このあたりから、汐加減が変わってきたのか、ツキが回ってきた。<続く>
【2008.07.06 Sunday 14:26】 author : morikawa
| 自然、動植物 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2015.05.15 Friday 14:26】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morikawa.jugem.cc/trackback/371
トラックバック
海釣り
魚釣りのもうひとつの楽しみとして、「魚拓(ぎょたく)」がありますよね。 海釣りデビューをしてある程度慣れたら、ご自身で魚拓を作ってみられてはいかがでしょう。
| 海釣り | 2008/08/31 7:44 PM |