シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
<< Google公式サイトに大量のAndroid不正アプリ | main | 考えると眠れなくなる話(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.12.04 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
考えると眠れなくなる話(その1)
皆さんは、こういう経験はないかもしれませんが!(^^)!
ボートで釣りをしていると、ウミネコがボートを取り囲むことがあります。「要らない魚が釣れたらくれ!」というわけです。実際、ベラとか雑魚が釣れたら、ギャーギャー騒ぎます。ボイ!と投げてやったら、近くにいる何匹かが先を争って摘み上げます。
で、時々、フグが釣れたりします。ショウサイフグならうれしいんですが、たまたまキタマクラだったりします。ヒヒヒヒ!と下心を持って、ウミネコたちの間に投げてやったのです。「キタマクラ、食ったらいちころだぞぉ!!」
ウミネコたちは、例によって先を争って飛んできます。「食べるぞ!」と思ったその瞬間、キタマクラを確認するや否や彼らは翼を翻しまた定位置に戻ってしまいます。
さあ、ここで考えてしまったんです。彼らはどうしてキタマクラに毒があると分かったんでしょうか?以前、食べたから知っている。!?友達が、逝ってしまったのを覚えている。!?
んな馬鹿なぁ。答えの分かる方、教えて。

因みに、ある猟師さんに聞いたら、猟犬は森の中でマムシに噛まれても、痛いだけで死なないんだそうです。関係あるのかなぁ??
【2013.05.15 Wednesday 01:37】 author : morikawa
| 自然、動植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.12.04 Monday 01:37】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morikawa.jugem.cc/trackback/587
トラックバック