シニアから見た 激変のアイティー事情 とか ペットのアブさんの将来について とか 要するにxx以外何でもあり。
 
<< 喧嘩している中を横切るなんて | main | シャープはどうしたの? >>
エントロピーが増え続けている
世の中がだんだん見えてくると、「言葉って本当に無力だなぁ!」と分かってきます。すると、Blogなんてちっとも書きたくなくなる。でも、ほっておくとここのBlogは宣伝だらけ。ほっておかれてるBlogページに宣伝なんか入れても、ちっとも宣伝効果がない。つまり、作者に対する嫌味でしかない。

まあ、それもそうだが、「パキスタン:学校で銃乱射141人死亡 タリバン犯行声明」 これを知って、情けない気持ちにならない人がいるだろうか?
人間って、いつまでこんな情けないことをするのだろうか?
世界中で、領地の取り合いが続いている。アジアでも、中東でも、−−−。第二次世界大戦直前によく似ているらしい。繰り返しなのか?エスカレートしているのか?
答えは、風の中にあるんだろうか?

ある意味、答えは簡単なのかも知れません。「エントロピーは、時間とともに増大する。」子供の頃、エントロピーの増大則を知った時、こんなに意味のある法則とは知りませんでした。世の中、無秩序は増え続ける。そういうものなんだそうだ。

これは、地球レベルの小さいことじゃない。前世紀中ごろに、宇宙はインフレーションからビックバンが起こり、以来膨らみ続けていることが分かったこと。さらにその膨らみ方が時間とともに激しくなっているらしいという事。このまま続けば、人も地球も、すべての原子が素粒子に分解して、何もなくただでかいだけの宇宙になってしまうこと。すべては、エントロピー(混乱、無秩序)の法則にしたがっているらしい。答えは、風の中になんかあるんじゃない。その答えによって、この宇宙全体も支配されているようだ。
【2014.12.17 Wednesday 10:23】 author : morikawa
| 世の中 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.12.04 Monday 10:23】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://morikawa.jugem.cc/trackback/603
トラックバック